大きな自動車である重機の査定は専門家に!

全体的に高価買取が可能

工事現場

買取のコツとは

インターネットの普及により、あらゆるものがネット上で新品中古問わずに売買される時代になりました。それは重機という非常に大きなものでも例外ではありません。重機は中古となってもリセールバリューが高くつくことが多く、高額査定が狙いやすいという特徴があります。たとえ故障していたり、動かなかったりしても部品としての価値は十分にあり、通常の乗用車に比べて査定は高くなる傾向にあります。特に国産の重機は、海外の発展途上国などで非常に人気が高いため、稼働するものであれば高額査定されることが多いです。年式が古くても、国産の人気ブランド重機ならば高額査定がつきやすくなります。ただ、重機の種類や買取業者の種類によって査定のされ方は異なってくるので、より高く売ろうと思ったら複数見積もりをとるのがおすすめです。どの業者がどの重機を得意としているかはなかなか外部から判断できません。業者側としても、売る方の事情により求める車種は変わってきます。そのため、その時点の最高価格を知るには複数見積もりが最適です。一括見積もりサイトから依頼するのもよいですが、営業の電話がかかってくるのと、談合により価格が抑えられるおそれがあるので、別々に見積もり依頼をするのもおすすめです。その際は即決を控え、「相見積もりをしています」と伝えるとよいでしょう。そうすることで業者に高値をつけさせることができます。ただ見積もり時に相手の悪口を言うなどマナー的によくない業者は避けましょう。